ゼロの会ニュース - 発足2周年記念のつどいニュース(10月20日) NO.4 2013年10月5日

発足2周年記念のつどいニュース(10月20日) NO.4 2013年10月5日

カテゴリ : 
ゼロの会ニュース
執筆 : 
webmaster 2013/10/8 14:15

“2周年のつどい”いよいよ2週間後に
企画はほぼ煮詰まってきました
参加の呼びかけに総力をお願いします

 福島第一原発の“汚染水漏れ”は、安倍首相の「完全にコントロールできている」発言が真っ赤なウソであることを日々実証しています。昨年の大飯原発再稼動問題で関西広域連合の“再稼動反対”の態度を“容認”に変える流れを作ったのが橋下大阪市長の豹変。その橋下氏が共同代表を務める日本維新の会の堺市長選候補者が敗北しました。「大阪都構想」問題が争点で、原発問題は直接の争点ではなかったかと思いますが、私たちとしても嬉しい選挙結果でした。

 さて、原発ゼロの会・大阪の発足2周年記念のつどいまでいよいよ残り2週間となり、企画もほぼ煮詰まってきました。しかし、参加の方では、“直前に映画会を計画していてまだ全然取り組めていない”“直後に大きな行事があり、その方が優先課題で2周年は難しい”“その日午前中、地域でゼロの会の集会を計画しているので、午後の参加は少人数になりそう”“地域の行事と完全にブッキングしており代表派遣も無理”など、率直に言って大変厳しい状況です。しかし、情勢から見ても、どんなことがあっても昨年の800人以上の規模で成功させることが求められています。残る2週間、事務局も全力をあげますが、会員の皆さんも総力をあげて参加者を確保する取り組みをすすめて下さいますようお願いします。

自然エネルギー展示・説明会
太陽光ランタンの展示なども

今回、初めての企画で、当日は午前10時~12時の時間帯に501号室で開催します。出展予定は、

●河南町での小水力発電の可能性…山本謙治さん
●太陽熱発電・自転車自家発電…………CASA
●太陽光・小水力・風力…東大阪民商・八尾民商
●太陽光発電と様々な活用法……東亜電機工業社

 東亜電機工業社さんは、太陽光ランタン、太陽光ムーンライト、太陽光パネル、ソーラーカー工作キットなども展示する予定です。
 また、八尾の小林さんが作成した可動式太陽光発電や豊中市の小水力発電、かわち野医療生協の太陽光発電も、展示を検討中です。

原発ゼロ文化祭には、絵画・版画
書・絵手紙・ちぎり絵・写真など

これも今回初めての企画で12時~午後4時までホール3階のロビーで展示します。出展予定は、

●山岸 稔さん……絵画「さけび」
●高田真佐子さん…版画「原発さえなければ」
●山田 泰子さん…書道「和合亮一の詩『決意』より」または「沢田研二の歌『Fridays Voice』より」
●若園 博子さん…絵手紙・しんぶんちぎり絵
●野口さん…………被災地の写真
●原発ゼロの会……この間の取り組みの写真

作文・詞は応募がなく今回はナシとし、プログラムを変更します。次回はぜひ実現させましょう。

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (909)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://genpatsuzero-osaka.com/modules/news/tb.php/1