トピックス - 能登半島地震と原発について原発ゼロの会・大阪が声明

能登半島地震と原発について原発ゼロの会・大阪が声明

カテゴリ : 
新着トピックス
 2024/2/3 13:19

原発セロの会・大阪は、2月1日、能登半島地震を教訓に、「原発の即時停止と岸田政権の原発推進政策の撤回をあらためて求めます」との声明を発表しました。

声明では、能登半島地震で亡くなられた方々への哀悼と、被災された方々へのお見舞いの言葉を述べるとともに、石川県の志賀原発が3メートルの津波に襲われたこと、燃料貯蔵プールの水が漏れたこと(柏崎刈羽原発も同様)、道路が寸断されて避難計画はほとんど役に立たないこと、など、明らかになった実態を踏まえて、「地震国日本においては一日も早く、原発をなくすべきである」、「ひとたび事故を起こせば、取り返しのつかない原発を動かすべきでない」ことを、強く訴えています。

>声明の全文はこちらをクリックしてください。

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (317)

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する