トピックス - 最新エントリー

原発ゼロの会・大阪は、原発をなくす運動とともに、自然エネルギー・再生可能エネルギーの推進を“車の両輪”と位置づけ、重視して取り組んでいます。今回、大阪での自然エネルギー推進の取り組みを一歩でも前進させるたるめに、「自然エネルギー連続講座」を開催します。

自然エネルギーに関心をお持ちの方・グループ、自分も何かやってみたいと考えておられる方など、ぜひご参加くださいますようご案内申し上げます。

■連続講座の趣旨とすすめ方

1.地域・グループ・個人、事業所で自然エネルギーを推進する運動や取り組みが具体的に一歩前進することを目指して、自然エネルギーについて体系的に学ぶことを目的に開催します。

2.事前に関連する取り組みの現地視察・見学会を行い、具体的な取り組みを見たうえで講座に参加できるように工夫します。( 講座だけ、視察・見学会だけ、飛び飛びの参加もOK です)

3.講座は、講師の報告とともに実際の取り組みや現地見学会の報告なども行い、質疑応答や経験交流、フリー討議を行いながら、内容を深めていくようにします。

>>詳細はこちら

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (15)

集会アピール

 大阪府民のみなさん

 私たち原発ゼロの会・大阪は、本日3月11日、「なくせ原発!再稼働はんたい! 3.11おおさか大集会2017」を開催しました。大阪からも「原発ゼロ」の声を大きく広げ、国民世論で安倍政権と電力各社を包囲し、原発ゼロ・自然エネルギー推進の政府の実現を、とよびかけます。

 いまも8万人を超える福島県民が避難生活を強いられ、震災関連死も2千人を超えています。福島第一原発では、6年を経ようとする現在でも事故収束の見通しは立たず、溶け落ちた核燃料の状態も特定できず、汚染水問題の解決もままならない状態が続いています。

>>続きを読む

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (98)

3.11集会は無事終了しました。

✳パレードの修正  
 (前) 16:15 パレード出発(関西電力まで)
 (正) 16:15 パレード出発(関電筆頭株主である大阪市役所に向けて、女神像流れ解散

>>上記PDFダウンロードはこちら

本館7階708号室

>上記PDFダウンロードはこちら

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (594)

学習会の内容は、3・11福島事故で大阪に自主避難している方たちが、市の住宅支援打ち切りにより困っていることを多くの方々に知ってもらいたいという内容です。藤永延代さんに概要をお話いただき、自主避難しているママさんである太田歩美さんに訴えをいただきます。

>>詳細はこちら


  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (95)

 東京電力福島第一原発事故から5年以上が経過しました。現在も8万人をこす福島県民が県内外に避難し、避難の中で亡くなられた方(関連死)も2000人を超え増え続けています。さまざまな努力によって改善されたところもありますが、被害は続いています。しかし安倍首相は原発再稼働と一体に、福島を切り捨てる施策をすすめ、福島県民にさらなる困難を押し付けています。

 原発再稼働を止め、福島切り捨て政治を転換するために、「国と東京電力が責任を果たすことを求める100万人署名」にご協力をお願いします。

>>署名用紙はこちら


 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (105)

原発ゼロの会・大阪 2016年度NO.1(通し7号) 2016年7月25日
TEL06-6949-8120 FAX06-6949-8121

  • 記事1  関西電力株主総会前宣伝&株主総会へ参加
  • 記事2   原発ゼロの会・大阪第2回総会を開催!
  • 記事3  原発・石炭火力を止め、自然エネで持続可能な社会を
    日本のエネルギー政策の現状と民主的転換について学習・討論会
  • 記事4  5月には自然エネ推進で学習・懇談会
  • 記事5  「なくせ原発!南河内アクション」200回記念に250人
  • 記事6  6月17日、大津地裁は高浜原発3、4号機の運転差し止め仮処分について、

内容については会員にメールまたはペーパにて発信しております。まだ会員でない方はぜひ入会してください。

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (274)

おさそいとお願い

カテゴリ : 
新着トピックス
執筆 : 
webmaster 2016/8/8 14:53

♪関西電力宛て署名へのご協力をお願いします♪

会員の皆様にお送りさせていただいた「関西電力に原発再稼働をとりやめ、原発からの撤退と自然エネルギーへの転換を求める養成所名」は、現在約4,000筆が集まっています。今後、関西電力への提出行動を企画していきますが、ぜひ積み上げていきたいと思っています。皆様のご協力をお願い致します。

♪各地の金曜日宣伝・イレブンアクション宣伝などへのお誘い♪

(各地のアクション予定をご紹介します。是非早めに事務局までご連絡をください)

☆主催:原発ゼロの会・大阪
 ・8月イレブンアクション宣伝8月10日(水)17:30から18:30頃京橋駅
 ・9月イレブンアクション宣伝9月12日(月)17:30から18:30頃天王寺駅東口

☆主催:原発なくそう茨木市民の会
 ・毎週金曜日イバキン宣伝18:00から19:00頃阪急茨木市駅東口
 ・11の日行動(イレブンアクション)毎月11日17:30~18:30頃JR茨木駅西口

♪原発賠償関西訴訟の予定♪

次回 11回口頭弁論 10月13日(木)12:45集合 大阪地方裁判所前
次々回 12回 12月15日(木)午後2時~
      13回 3月2日(木)午後2時~

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (201)

他人事ではない近畿の原発 

カテゴリ : 
新着トピックス
執筆 : 
webmaster 2016/8/8 8:30
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (187)

多数の支援で終了しました。

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (261)

【要請趣旨】

 2011年3月11日の東日本大震災・東京電力福島第一原発事故は、5年以上を経ても収束とは程遠く、1号機・2号機の核燃料は溶け落ちて炉内に残っておらず、肝心のデブリの状況は確認できていません。汚染水も毎日増え続けています。福島県によれば、今も約10万人の県民が県内外に避難(うち大阪には466人、近畿全体では約1800人)を強いられ、直接死1604人に対し、増え続ける原発事故関連死は2000人を超えています。

 3月9日の大津地裁による関西電力高浜原発3、4号機の運転差し止め仮処分決定は、福島原発事故をふまえ、安全性に危惧すべき点があり、立地県住民の「人格権」が侵害されるおそれが高いと指摘、関西電力は十分な立証を尽くしていないとしています。また、避難計画の位置づけも含め、新規制基準を満たして安全性が確保されたとする安倍政権・電力各社の姿勢を事実上厳しく批判しています。

>続きを読む

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (249)